東海大前.com業種別検索医者・薬局

あべ整形外科

リハビリテーション
あべ整形外科 整形外科・リハビリテーション科 神奈川県秦野市南矢名1-2-1
産興クリニックビル2F
TEL 0463-69-5556
スポーツ外傷・障害に スポーツ整形外科専門医 が最適な治療を行います。
トップページ 院長紹介 当院案内 リハビリテーション パーソナルトレーニング 通所リハビリ 求人情報

リハビリテーション



リハビリスタッフ  

当院には、リハビリ専門の理学療法士が3名、助手が3名、トレーナー3名勤務しております。
骨折後、手術後、様々な整形外科疾患に対し、医学的知識を持った理学療法士が対応します。

個別リハビリでは、ストレッチや筋力訓練、歩行訓練等を行います。
理学療法士が、患者様ひとりひとりの病態を評価し、適した理学療法を行います。

アスレティックトレーナーによるスポーツリハビリ

当院では、非常勤スタッフとして
日本体育協会公認のアスレティックトレーナー
米国公認のアスレティックトレーナーが在籍しており、
スポーツによる怪我や障害を起こされた患者様に対し
「テーピング指導」、「ストレッチ指導」、
「筋力トレーニング指導」などを行う、
早期にスポーツ復帰するためのスポーツリハを行っております。
アスレティックトレーナーによるスポーツリハビリ

インソール(入谷式足底板)

インソール インソールとは靴の中敷きのことです。
足底挿板療法とはこの中敷きに凹凸をつけて
動きの改善を図り、痛みを軽減させるものです。

インソールの作製は多くの場合足型をとったり、
足裏の圧力のかかりかた(足底圧分布)を測るなど
止まった状態(静的状態)での評価に基づいて
作られています。

しかし、実際に患者様に痛みの出る場面についてうかがうと、そのほとんどが歩いている時や
走っている時など動いている時(動的状態)に出現しています。

そのため、当院では動作の専門家である理学療法士が患者様の歩き方や走り方を分析し、
その動き方を改善させることで痛みの軽減を図る「入谷式足底板」の作製を行っています。

「既製品をいろいろ試してみたけどどれもぴったり合わない」
「他院や他の施設で以前に作ったけど効果を感じなかった(むしろ違和感が出てしまった)」
「足や膝に痛みがあるがスポーツを続けたい」
 という方、是非一度当院のインソールをお試しください。

物理療法

暖めたり(温熱療法)、冷やしたり(寒冷療法)、電気で刺激をしたり(電気療法)、
牽引療法、光線療法などを行って血流を改善させ、筋肉の凝りや関節のこわばり、
痛みを改善させます。
神経痛、肩凝り、五十肩、腰痛、膝痛などに使用します。

物理療法


© 2015 あべ整形外科 All Rights Reserved.